「麒麟がくる」1話の2020年放送開始日は!?

「麒麟がくる」1話の2020年放送開始日は!?

なほこ
「麒麟がくる」放送日程変更が決まりました!
 

放送開始日は1月19日!(の予定です)

ただ、物語が最終的に何話構成になるかは決めていないそうです、もしかしたら縮小の可能性もあるかもしれません。

物語当初から出てくる、斎藤道三(本木雅弘さん)の娘帰蝶役が変更になり川口春奈さんに決まった事で、最初から撮り直しになりました。

撮り直しは川口春奈さんだけでシーンを取るわけにはいきません。

主役の長谷川博己さんはもちろん、父親役の斎藤道三、撮影初日のインタビューに集まった面々も必要と思われます。

年末年始が近いこの時期、年末年始の番組に呼ばれている人も多い時期です。

1月の3週目に間に合わせるというのは、スタッフ・キャスト共に大変な努力をされていると感じます。

麒麟がくる【視聴者たちの想い】

コメントを見ていると、大河ドラマのファンの人らしい意見で「女城主直虎では、物語を紙芝居で見せるシーンがあった、あの手法でもいいのでは」なんていうのがありました。

 

いだてんのクスリの一件があった時に、「麒麟がくる」の出演者も尿検査をするべきだったというものも多かったです。

 

またみんなで払った受信料で作ったのだから、せめてアーカイブで撮り直し前の10話までの話を配信してほしいという意見もありました。

 

 

なほこ

私も、折角撮影した分見てみたい気がします。もちろん、ネタバレになってしまうので、10話の放送が終わった後でも…。

 

 

麒麟がくる【出演者の想い】

 

視聴者だけでなく、出演者の岡村隆史さんが、ラジオでこんな話をしています。

 

岡村さんが沢尻エリカさんと絡んだのは2シーンだけだったそうですが、岩手ロケでのシーンで、秋だったそうです。

 

急に寒くなったこの時期、秋の風景はもう撮れません、岡村さんはCGにするんだろうけどと語っていました。

 

岡村さんのところには、明智光秀役で主役の長谷川博己さんも「チコちゃんに叱られる」の現場に来て話をしていかれたそうです。

 

「大変ですね」と問いかけると「本当にねえ…」といいながらも「こう言うことがあるのは仕方ないことだから」と受け入れて前を向いている長谷川博己さんの様子を岡村さんは伝えていました。

 

岡村さんは「麒麟がくる」チームがこの困難にぶつかって「決断力がバーンと固まったような気がする」と言っていました。

 

長谷川博己さんとも連絡先を交換して、関係が一気に深まり食事に行く約束もしたそうです。

 

そして「代役の川口春奈さんを全力でささえる」とプレッシャーをかけているだろう代役について話していた事も語っていました。

 

覆水盆に返らず、こぼれたミルクはもう飲めない。

 

1から頑張る「麒麟がくる」チームをこれからも、応援したいですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加