麒麟がくる『キツネ』の話とは?3話・美濃に伝わる物語

麒麟がくる『キツネ』の話とは?3話・美濃に伝わる物語

美濃に伝わる狐の昔話 日本霊異記に妻の正体が狐であったという話がある。

その子孫が美濃の狐の直(きつねのあたい)の祖になったともされている。

安倍晴明の出自といわれる信田(しのだ)妻の系統の伝説として各地の旧家に伝えられた。

 
 
なほこ
駒が助けてもらった大きな手のお侍さんから話してもらったのね
キツネのお嫁さんの話
 

キツネが可愛い娘になって嫁に来るとかどん兵衛のCMじゃん

 

キツネの嫁ご

(きつねのよめご)- 岐阜県の昔話

 

なほこ
岐阜県の飛騨古川に「きつね火まつり」というお祭りもあります。

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加

こちらもお楽しみ下さい♪