いだてん38話の見逃し動画は!あらすじあり

いだてん38話の見逃し動画は!あらすじあり

いだてん 第38話 長いお別れ

今回の見どころ

〇 脳出血で倒れた志ん生

〇 オリンピックの返上

〇 小松勝と陸の結婚そして・・・出征

なほこ
時代は違うのですが、嘉納治五郎が倒れたすぐ後、ビートたけしさん演じる志ん生が倒れて実力者が二人でいだてんから去ってしまうのかという第38話です。

 

 

いだてん38話(10月7日)『長いお別れ』あらすじ

志ん生倒れる!でも目が覚めて酒を飲みたがる!

1961年12月読売巨人軍の優勝祝賀会に招かれて、元々「そんなところで芸を見せても誰も聞いちゃいない」とこの会に乗り気ではなかった志ん生。

監督の川上哲治の到着が遅れてざわついている中「俺が出れば場が静かになるだろう」と用意された高座に上がると、お酒と料理も一緒に出てきたもんだから、だれも志ん生の芸を見ようなんて雰囲気じゃなくなってしまうという状況。

なほこ
当時の志ん生は落語の世界ではかなりの重鎮、報酬を渡しているからといってもかなり失礼な行為です。

みんなが心配する中弟子の五りん(神木隆之介さん)は言葉も出ない程ショックを受けています。

みんなの心配をよそに志ん生は目を覚まします。

五りんの前では元気で、酒買って来いとか言って五りんを困らせますが、五りんも元気な志ん生を前にホッとした様子です。

看病の合間にハリマヤに行って過去の小松勝の事を聞いてきたと志ん生に伝えます。

五りんの本名は「金治」五厘は金メダルの金に嘉納治五郎の治だといいますが、志ん生はそれは金栗の金じゃ無いのかとも言います。

そして五厘が生まれた1940年、本当なら東京オリンピックが行われるはずだった年に志ん生は自分も志ん生を襲名したことを思い出します。

 

軍部の力が強くなり平和の祭典ではないオリンピックの返上

オリンピックの返上をしないことを決めてエジプトのカイロから戻る途中に亡くなった嘉納治五郎(役所広司さん)の死を悼むのと同時に、東京オリンピックを開催するかどうかを話し合っていました。

中国と戦争しているような日本のオリンピックをボイコットするそんな声もあがり、軍部はオリンピックにいろいろ口を出してきます。

オリンピックの聖火にまでケチをつけて日本独自の物をやろうとします。

田畑は副島伯爵に「戦争をやめられないか」とIOCの委員の立場から軍部に何とかしてほしいという思いをぶつけますが、無理な注文でした。

 

軍部の介入はどんどん進み、ドイツのベルリンのオリンピックではなくロスアンゼルスのような明るく楽しいオリンピックをしたい田畑(阿部サダヲさん)の思い戸はどんどん違うオリンピックになって行きます。

IOCの委員である副島伯爵はオリンピック返上を総理大臣に申し出「非国民:など土罵声を浴びながらも、日本は正式にオリンピックを返上しました。

田畑の手に残された嘉納治五郎のストップウォッチはアレからずっと動き続けています。

嘉納治五郎のオリンピックへの執念のようなものを感じながらも、競技場で練習をする金栗四三(中村勘九郎さん)とその弟子小松勝(仲野太賀)に東京オリンピックが中止になった事を伝えます。

「東京が返上になったのなら、ヘルシンキに出る」そう言いき理練習を辞めない小松勝ですが戦争の当事国という事で日本人はオリンピックに出られません。

 

東京オリンピックがダメになったそのあと、四三は小松勝に熊本に帰るように言います。

けれど小松勝は、帰りたくなさそうです。

「帰りたくないのは、オリンピックだけが理由ではないでしょう?ねえりくちゃん」

みんなの前で、ふたりがお互いに好き合っていることをスヤ(綾瀬はるかさん)に明らかにされ、小松勝は慌ててロードワークに行きます。

スヤはりくにすぐに小松勝の後を追いかけるように声をかけると、りくは膨らんだ風船が勢いよく空気を吐き出しながら飛んでいくように自転車に乗って小松勝を追いかけます。

小松勝を伴走するような形で走るりく、小松勝は「俺と一緒になってくれんね」とプロポーズします。

りくは嬉しさをかみしめながら自転車をこいでどんどん先を走ります。

必死でそれを追いかける小松勝・・・そして二人は父親増野の許しをえて晴れて結婚します。

「大切にしなかったら殺すよ」シマの忘れ形見のたった一人の娘、りくを背負って震災のがれきの中を捜しまわった増野の想いはシマがよくわかっていました。

慰めるように結婚式の中みんなで歌います。

東京オリンピックが行われるはずだった次の年に小松勝とりくにはかわいい男の子がうまれます。

けれど戦争の色はますます濃くなり、新聞は日本が負けていても勇ましく勝ち続けていると嘘の報道を書き続けていたのです。

小松勝はそれでも走り続け、箱根から靖国神社まで走る駅伝にも大学生として参加しています。

大学生は兵役を免除するそういう約束でしたが、負け戦が続き兵力が少なくなり学徒出陣という名目で、小松はあの走る予定だった競技場で出陣式を迎えます。

出陣式の前の晩、増野は小松勝に掴みかかります。

 

「幸せにしなかったら殺すと言っただろう」と言って。

この時代「戦争に行きたくない、妻子をまもりたい」そんな事を言ったら「非国民」と罵られ警察に連れていかれリンチまがいの責め苦に会います。

誰もがおかしいと思いながら、言いたいことも言えない時代だったのです。

なほこ
香港で今起きているデモは「嫌だと思う事を言える民主主義を守りたい」そんなデモです。
この頃の日本のようにマスコミが嘘を書かないから香港の若者はそんなのまっぴらだといって、自分たちの権利を必死で守っているのです。

 

悲痛な思いで小松勝を「万歳」と言って送り出す増野と、ハリマヤに集まった仲間たち。

競技場で行われた学徒出陣式を見送りながら「あの日戦争を返上してオリンピックを開催していたらこんなことにはならなかった」田畑は悔しい思いでいます。

嘉納治五郎が平和の祭典をしたくて作った競技場から平和とは真逆の戦争に向かう学生たちを本当の想いを隠した万歳が送ります。

なほこ
1961年のシーンでカップ麺を田畑が食べるシーンがあります。
日清のカップヌードルが発売されたのは1971年、実は1961年に明星『叉焼麺』(試作販売のみ)があったという史実をぶち込んできたと、この頃を知る方がつぶやいていました。

 

いだてんの38話(10月7日放送)動画を見逃し、再視聴する方法

 

いだてんの見逃し動画を視聴できるのは
U-NEXT(ユーネクスト)
という動画配信サービスです。

なほこ
38話は、放送当日の終了後にU-NEXT(ユーネクスト)にて配信が開始されますよ!
U-NEXT愛用者はこうやって動画視聴されています。
紹介動画がこちらです。
↓↓↓

 

 

こちらの公式サイトだともっと詳しく説明されています。

 

U-NEXTの公式サイトを見てみる↓↓

 

大河ドラマ(いだてん38話)U-NEXT動画

 

なほこ
U-NEXTはお試し登録すると【見放題】作品はいくらでも31日間に無料で見れます。

しかしポイントを使わないと見れない動画があります。
『NHKオンデマンド』作品はポイント視聴になります。

 

 

いだてん38話の動画をお得に視聴する方法!

“いだてん”は1話は216ポイントで見れます。

 

この順番でやってみましょう。

 

  1. U-NEXTにお試し登録(無料)
  2. 登録したら600ポイントもらえる
  3. その600ポイントで大河の動画を見る
  4. 大河ドラマは1話216ポイント
  5. 2~3日以内に見る
  6. 他の『見放題作品』ならどれでも見てOK
  7. お試し期間31日以内に解約するか継続か決める。

テレビでも見れますよ。

 

NHKの動画に興味がある方におすすめ

NHK特選見放題パックを利用すればお得な料金で観れますよ♪

  • お試し期間が終わっても毎月1200ポイントもらえる
  • それで『NHK特選見放題パック』の月額972ポイントを払う
  • NHK作品が見放題になる♪

 

 

なほこ
私もU-NEXTに登録しています。

この画像は私のU-NEXT管理画面です。

 

*以上は2019年5月現在の配信状況です。配信内容は変更しますのでU-NEXTページでご確認ください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加