いだてんの14話(4月14日)動画を見逃したらここで見れる

いだてんの14話(4月14日)動画を見逃したらここで見れる

 

 

いだてんの14話(4月14日放送)動画を見逃し、再視聴する方法

 

いだてんの見逃し動画を視聴できるのは
U-NEXT(ユーネクスト)
という動画配信サービスです。

 

 

U-NEXT愛用者はこうやって動画視聴されています。
紹介動画がこちらです。
↓↓↓

 

 

こちらの公式サイトだともっと詳しく説明されています。

 

14話をU-NEXTで見る↓↓

 

大河ドラマ(いだてん14話)U-NEXT動画

 

なほこ
U-NEXTはお試し登録すると【見放題】作品はいくらでも31日間に無料で見れます。

しかしポイントを使わないと見れない動画があります。
『NHKオンデマンド』作品はポイント視聴になります。

 

 

いだてん14話の動画をお得に視聴する方法!

“いだてん”は1話は216ポイントで見れます。

 

この順番でやってみましょう。

 

  1. U-NEXTにお試し登録(無料)
  2. 登録したら600ポイントもらえる
  3. その600ポイントで大河の動画を見る
  4. 大河ドラマは1話216ポイント
  5. 2~3日以内に見る
  6. 他の『見放題作品』ならどれでも見てOK
  7. お試し期間31日以内に解約するか継続か決める。

テレビでも見れますよ。

 

NHKの動画に興味がある方におすすめ

NHK特選見放題パックを利用すればお得な料金で観れますよ♪

  • お試し期間が終わっても毎月1200ポイントもらえる
  • それで『NHK特選見放題パック』の月額972ポイントを払う
  • NHK作品が見放題になる♪

 

 

なほこ
私もU-NEXTに登録しています。

この画像は私のU-NEXT管理画面です。

 

*以上は2019年1月現在の配信状況です。配信内容は変更しますのでU-NEXTページでご確認ください。

 

 

 

 

いだてん第14話(4月14日)『冒険世界』あらすじ

いだてん第14話「新世界」

明治天皇崩御・・・戻る四三

明治45年1912年に映画館で流されたニュース映画で多くの人は2週間前に終わった五輪フィルムでしります。

四三の学友たちも大勢で映画館に押し寄せ、マラソンの四三の姿を探します。

そして四三が2ヶ月かけてストックホルムから戻ってきた時、明治天皇が崩御し、世間が喪に服していました。

「敵は幾万ありとても」と送り出された時とは違い、静かな出迎えでした。

 

 

なほこ
明治天皇の崩御の時、乃木希典が妻を伴って自殺しました。理由は西南戦争で軍旗を取られたから、日露戦争で勝はしたものの自分の息子を含む5万人もの若者の命を失ったから。とも言われています。日露戦争後何度も自殺未遂をした乃木希典は、明治天皇から、「まだ死ぬ時ではない、死ぬのなら朕がこの世を去ってからにしなさい」と言われていたためとも言われ、奥さまを伴ったのはやはり、息子の死の責任という点が大きかったとも言われています。

 

 

新しい一歩

 

四三は、東京高等師範学校の仲間たちの前で、オリンピックの話をしています。

和やかに話している中、永井(杉本哲太)の弟子の二階堂トクヨ(寺島しのぶ)から叱り飛ばされます。

 

 

 

 

敗北の原因は、言い訳にしかならないから、胸にしまって「4年後のベルリンを目指す」と宣言します。

永井は、敗北から学べと言い、嘉納治五郎(役所広司)のやり方を否定し、時代錯誤な練習方法を日本に広めると言い出しました。

四三の持ち帰った五輪で見たこれまで知らなかった競技の道具は、後輩たちを興奮させます。

 

 

なほこ
特に野口源三郎(永山絢斗)は、やり投げや砲丸投げに力を発揮し、アントワープ五輪では、主将として、参加するまでになるそうです。

 

 

可児助教授(古舘寛治)は、新しい今でいうドッチボールを取り入れたり、四三とは、上手くやって行けそうですが、体育協会の借金は思った以上にあってその対処で大変だったことを話して聞かせてくれます。

その頃、若き日の志ん生である美濃部孝蔵は、師匠から別の師匠についてドサ周りをしながら、力をつけろと言い渡されます。

見捨てられたのかと思った孝蔵でしたが、旅立ちのその日、孝蔵を見送るために必死で駅まで走って見送り、師匠の孝蔵に対する思いを孝蔵は感じます。

「大事な弟子、こいつは大化けするフラがある」そう言って高級煙草を3箱もくれて送りだしてくれました。

 

 

そして変わっていくもの

 

大正2年、三島弥彦(生田斗真)もストックホルムからそのまま語学留学を終え戻ってきました。

スポーツを本気でやるのは、ストックホルムが最後、あとは天狗倶楽部(TNG)で趣味でやり、銀行員になると宣言します。

そして戻ってきた嘉納治五郎は、安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)を伴い帰ってきました。

大森の遺影を抱いて、大森はカリフォルニアでその生涯を終えたそうです。

 

 

 

 

久しぶりに会った弥彦と五輪の思い出を語り、映画館に行き五輪の様子を見てあの日、確かにストックホルムで悩んで、頑張った時の事を確かめ合います。

 

 

四三が結婚!

 

 

兄(中村獅童)から呼び出され、熊本に帰る四三。

ある場所に連れてこられて、来年高等師範学校を出たら熊本に戻り、教師になれと言われます。

さらに見合いをしろと言われて、ふすまが悪とそこに、いたのは春野スヤ(綾瀬はるか)。

びっくりして背中側の東海林を開けるとそこには、スヤの嫁ぎ先の姑池部幾江(大竹しのぶ)。

なんで?結婚しているはずのスヤと見合い?

「今週は説明している暇がない」そうで、幾江さんの言葉でまた来週!

 

 

見逃した方はこちらでどうぞ

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加