いだてんの13話(3月31日)動画を見逃したらここで見れる

いだてんの13話(3月31日)動画を見逃したらここで見れる
 

 

 

いだてんの3話(1月20日放送)動画を見逃し、再視聴する方法

 

いだてんの見逃し動画を視聴できるのは
U-NEXT(ユーネクスト)
という動画配信サービスです。

 

 

U-NEXT愛用者はこうやって動画視聴されています。
紹介動画がこちらです。
↓↓↓

 

 

こちらの公式サイトだともっと詳しく説明されています。

 

3話をU-NEXTで見る↓↓

 

大河ドラマ(いだてん13話)U-NEXT動画

 

なほこ
U-NEXTはお試し登録すると【見放題】作品はいくらでも31日間に無料で見れます。

しかしポイントを使わないと見れない動画があります。
『NHKオンデマンド』作品はポイント視聴になります。

 

 

いだてん13話の動画をお得に視聴する方法!

“いだてん”は1話は216ポイントで見れます。

 

この順番でやってみましょう。

 

  1. U-NEXTにお試し登録(無料)
  2. 登録したら600ポイントもらえる
  3. その600ポイントで大河の動画を見る
  4. 大河ドラマは1話216ポイント
  5. 2~3日以内に見る
  6. 他の『見放題作品』ならどれでも見てOK
  7. お試し期間31日以内に解約するか継続か決める。

テレビでも見れますよ。

 

NHKの動画に興味がある方におすすめ

NHK特選見放題パックを利用すればお得な料金で観れますよ♪

  • お試し期間が終わっても毎月1200ポイントもらえる
  • それで『NHK特選見放題パック』の月額972ポイントを払う
  • NHK作品が見放題になる♪

 

 

なほこ
私もU-NEXTに登録しています。

この画像は私のU-NEXT管理画面です。

 

*以上は2019年1月現在の配信状況です。配信内容は変更しますのでU-NEXTページでご確認ください。

 

 

 

 

いだてん第13話(3月31日)『復活』あらすじ

いだてん第13話復活

 

 

四三の失われていた記憶

東京の東京師範学校には、金栗敗退、棄権したことが告げられるとずっと待っていた仲間は肩を落とします。

ストックホルムでは、四三(中村勘九郎)が倒れた時の事が話されています。

なほこ
この日の出場者で倒れたのは68人中34人、気温が日陰の涼しいところで30度、ちなみに東京2020年マラソン日程は女子が8/2 (2018年気温37.5度)男子が8/9(2018年は32度ですが、2017年は37度です)東京五輪大丈夫なのでしょうか。

四三は、ダニエルと一緒に自分の走った道を、振り返り歩いています。

意識が暑さで失われている中、水を取らなかったことを指摘され、ダニエルも無理に渡せばよかったと後悔します。

そして四三が道を間違えた時、後ろから声をかけてくれた大工のラザロ、でも四三はそのまま走ってしまい、迷い道で倒れます。

そこにいたのが庭でティータイムをしていたペトレ家の皆さん、四三はレモネードを与えられて一息つきます。

 

 

なほこ
助けてくれたペトレ家の皆さんを演じたのは、本物のペトレ家の子孫だそうです。

 

 

 

 

若者たちの未来

弥彦(生田斗真)から昨日のレースに触れた記事を読む四三は、あの暑さの中でも13人が新記録をしたことで、西洋人との差を感じます。

ポルトガルのラザロの記事もあります・・・でもそれはラザロが日射病で亡くなったという悲しい記事でした。

国の期待を背負って走っていたラザロを思い涙をこらえる四三。

大森(竹野内豊)もまた、自分の体が思うように動かせず、監督としてちゃんとできなかったことを後悔します。

それを嘉納治五郎(役所広司)は、未来の選手たちのために本を作った大森の事を褒め、元気づけます。

その頃のちの志ん生になる孝蔵(森山未來)は、初高座の前に酒を飲み、高座にあがります。

しかし師匠に教わった時の感覚を思い出しながらの噺は、迫力がありみんな息を飲んで聞いていました。

が、途中で倒れ、途中で高座を降りてしまいます。

 

 

次のオリンピックを目指す四三

IOC(国際オリンピック委員会)では、死者を出してしまったことで、マラソンの存続はもちろん、オリンピック自体の開催も協議されていました。

けれどラザロの国、ポルトガルの代表が「ラザロを忘れないでほしい」と彼のこれまでの頑張りを話し、4年後のオリンピックもマラソンも行われることが決まりました。

治五郎は「また4年後オリンピックに来よう」そう弥彦と四三に語り掛け、だから閉会式はでないで、日本に帰ろうといいます。

大森は四三たちを見送るだけの体力もなく、ストックホルムから安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)の故郷イギリスにわたり、1年後37歳の若さでその生涯を閉じました。

四三たちは、お世話になった人たちに御礼を言って回り、ストックホルムを後にします。

四三が次を目指すのは、ドイツ、ベルリンです。

 

 

 

 

日本では、孝蔵も、高座で酔っぱらって倒れましたが、何故か破門にも鳴らず、次の高座を目指します。

見逃した方はこちらでどうぞ

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加