いだてんのピエール瀧さん再放送や動画内容はどうなった?

NHK大河ドラマ『いだてん』に出演されていたピエール瀧さんの問題に関して、

再放送内容はどうなった?

ピエール瀧さんの代わりは誰が?

という内容をまとめています。

 

 

「いだてん」再放送の対応と代役

 

ピエール瀧さんが逮捕された直後の「いだてん」再放送は、再放送では、四三が、外国選手に足袋シューズをプレゼントするシーンは、ありました。

 

しかし、他の外国人選手たちが、自分たちも「足袋シューズ」が欲しいと四三にいいよって、四三が、ピエール瀧さんに電報を打つシーンからピエール瀧さんのシーンはカットされました。

 

四三から電報を受け取るシーンには、車引きの峯田和伸さんが、のちの志ん生である森山未來さんが落語家に弟子入りしたことで、お祝いの相談に来ていたシーンがバッサリとカットされていました。
 

 

その分に挿入されたのは、不自然にならないような四三や弥彦の練習風景だったとツイッター等で話題になっていました。

 

なほこ
本放送も、再放送も見た私ですが、どこを増やしたのか、ストックホルムの風景かが少し増えたかなと思う程度で、まったく不自然さを感じない作りでした。

 

ピエール瀧さんのシーンは、今後の再放送、NHKオンデマンド、DVD化のために、代役で取り直すそうです。

 

代役に決まったのは、「あさが来た」で番頭・亀助を演じていた三宅弘城(51)さんに決まりました。

 

 

後半の主人公になる阿部サダヲさんや、脚本の宮藤官九郎さんと「グループ魂」で一緒に演奏している仲間であり、演技の評価もある人なので、安心感は絶大です。

 

三宅広城さんの出演する回は、4月28日放送回からだそうです。

 

 

ピエール瀧さん逮捕の余波

 

ピエール瀧さんが逮捕され、いろいろなところで問題が起きています。

 

その中で「麻雀放浪記2020」は、完成した映画に一切、手を加えず、上映を決定したことが、話題になっています。

 

テレビなどとは違って、見たくない人が偶然目にすることもなく、ピエール瀧さんが、そのまま出演していることもポスターなどで、告知して、それでも見たい人は見てくださいという姿勢だそうです。

 

今回、三陸鉄道が開通した記念に産駒鉄道が、舞台の一部だった「あまちゃん」の放送が、総集編の前編だけしか放送されませんでした。

 

後半の本の一部だけピエール瀧さんが出演しているからです。

 

過去にタレントの不祥事でNHKの対応はどうだった?

 

なほこ
「いだてん」再放送の対応が、できたのなら、「あまちゃん」総集編もピエール瀧さんのシーンをカットして放送すればよかったのにと多くの意見もありました。

 

NHKは、ピエール瀧さんの逮捕により、NHKオンデマンドでの放送も中止を検討しています。

 

先に女性問題で、警察に事情聴取を受けた新井浩文さんに対しての反応は素早く、あっという間に中止を決めました。

 

一方、高畑淳子の息子高畑裕太さんが出演していた朝ドラ「まれ」は、カットなどの対応もなにもなく、そのまま放映しています。

 

いだてんのピエール瀧さん問題のみんなの感想

 

「あまちゃん」にも出演していた美保純さんは、三陸鉄道のシーンは、後半のでこそ復興の思いを伝えるもので、「作品に罪はない」ので、放送してほしかったといっていました。

 

同じ番組に出ていたコメンテーターも同意見でした。

 

お祝いであるのならば、「いだてん」再放送の編集が上手くできていたように、「あまちゃん」」総集編も上手に編集できたはずだという、ネットの批判もありました。

 

過剰反応しすぎという、声もあります。

 

それぞれの考え方に、ゆだねられると思います、私も「作品に罪はない」派です。

 

犯罪を犯した人が、主演だった場合は、多少仕方ないかなと思うのですが。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加