麒麟がくる医師東庵とは?堺正章キャスト!明智光秀を大物へとつなぐ

なほこ
「麒麟がくる」には、架空の人物ながら重要な役どころになる大切な登場人物が何人か出てきます。

 

特に「麒麟がくる」のタイトルの麒麟を暗示させる言葉を明智光秀に告げる駒の保護者のような存在の、堺正章さんが演じる東庵の存在は要チェックだと思います。

 

麒麟がくる医師の望月東庵とは?堺正章キャスト

京都に住むギャンブルが好きな望月東庵(もちづきとうあん)

 

ギャンブルが大好きな医師で、かつては朝廷や戦国武将たちともつながりがあるといわれています。

双六が大好きで、ギャンブルのせいでいつも金欠状態にあるといわれています。

いつもお金がなくて、借金ばかりしているけれど、お金では動かない人物という設定です。

門脇麦さん演じる戦災孤児の「駒」に医師の仕事を手伝ってもらっています。

なほこ
駒の身元引受人のような存在なので、その辺も気になります。
京都に医者を探しに行った明智光秀とひょんなことからであい、美濃の国へ駒と一緒にやってきます。

 

明智光秀は医師だった?!

望月東庵は、数々の有力者を診察してきた医師であるということが、彼の人物紹介からみえてきます。

それだけでなく、明智光秀も牢人時代には、医師として働いていたという、話も出てきました。

人の命を大切にするということで、この時代の医師は平和を望んでいると、堺正章さんはインタビューで語っていました。

 

そんなか、1月8日放送の歴史秘話ヒストリアで放送された明智光秀が医師だったという考察が、放送されました。

 

毎日が戦乱状態の戦国時代、けがをした武士や巻き込まれた農民たちの治療にあたる医師は今のような外科手術はできませんが、血を止めたり、漢方で薬を調合したりそういうことをしていた時代だったようです。

 

予告動画などを見ると、まだ明智光秀が、若いころ斎藤道三の配下にいた頃には知り合っているようにも見えます。
もしかしたら、医師としての明智光秀の能力は、望月東庵からの教えだったのかもしれないと思うとわくわくしてきます。

 

歴史秘話ヒストリアでは、外科の学びのあと、産婦人科医としても明智光秀は学んでいたということが語られていました。

 

この点が描かれるかどうかは、わかりませんが、医師としての明智光秀も見たいものです。

 

凍庵を演じた堺正章さんとは

堺正章さんは同じく大河ドラマ「いだてん」で、高橋是清を演じた萩原健一さんや津島大臣を演じた井上順さんと同じ時代にグループサウンズで大人気の歌手だった方です。

堺正章さんは喜劇俳優の堺俊二さんの息子として生まれ、子供のころは子役として舞台経験などもあったそうです。

その後、16歳で井上順さんたちとザ・スパイダースを結成し大ヒットを飛ばしました。

萩原健一さんたちのグループは王道のかっこいいバンドでしたが、堺正章さんたちのザ・スパイダースは、かっこよさの中にコミカルな要素もあるバンドだったそうです。

バンドの解散後は、歌手としてもレコード大賞にノミネートされたり、コメディ要素のある
バラエティ番組などでも活躍しました。

俳優としても「西遊記」の孫悟空や、近年佐藤健さんが演じて評判になった「天皇の料理番」の主人公を演じました。

テレビドラマ「時間ですよ」で共演した樹木希林(当時の芸名悠木千帆)さん、浅田美代子さん、森光子さんと共演し話題になり、冒頭のお笑いぶぶんを担当したりと、楽しい作品で前半シリーズに参加しています。

NHKには、紅白歌合戦にソロ歌手として6回出演し、司会としても3回抜擢されました。

1998年大河ドラマ「徳川慶喜」の新門辰五郎 役で出演し、朝ドラ「ちゅらさん」では沖縄が日本に返還された日に生まれた主人公「えりい」の父親として4シリーズすべてで活躍しました。

娘の「堺小春さん」も女優として活動中で、小さな役でしたが大河ドラマ「いだてん」に出演していました。

昭和の時代、かくし芸大会という芸能人がチャレンジしたことのない芸に挑戦するシーンではストイックに難しい芸に挑んでいて「ミスターかくし芸」と呼ばれていました。

芸に対して厳しい面があり、共演した人から、いろいろ言われてしまうことがありますが、自分が結果を出しているだけあって、それも堺正章さんの魅力と言われています。

実は共演した岡村隆史さんが、「君の役はしっかりやらないといつでも消される役だよ」と厳しく言われたことをラジオで話していました。

なほこ
岡村さんも堺正章さんも架空の人物、気を抜いた演技をしたら、いつでも出番を減らされる架空の人物です。
これも堺正章さんなりの「一緒にがんばろう」という思いなのでしょう、架空の人物たちの演技にも注目したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加

こちらもお楽しみ下さい♪