西郷どんの動画19話を見逃し視聴する方法!5月20日あらすじ

西郷どんの動画19話を見逃し視聴する方法!5月20日あらすじ感想まとめ!

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の第19話が、5月20日(日)に放送されました。

19話タイトルは
『愛加那』です。

 

西郷どん19話の『愛加那』では、西郷吉之助(現在:菊池源吾)と愛加那の関係がぐっと深まります!!

まさか!
愛加那があんな行動をとるとは!?

それと奄美大島の過酷な現状を吉之助は目の当たりにするのでした。

 

19話もお楽しみに^^

 

西郷どんの動画で19話を視聴する方法

2018年5月20日に放送された西郷どんの19話は『愛加那』です。

 

西郷どんの1話~18話までの動画を見逃した方や
西郷どんの19話を見逃した方がいても大丈夫です。

安心してNHK大河ドラマ動画が視聴できるサービスがあります。

西郷どんの動画視聴方法や、5月20日の第19話のあらすじ・感想をネタバレ紹介しています^^//

➔西郷どんの動画を見る

 

西郷どんの19話を放送日の5月20日に見逃した方へ

 

 

6日後(土曜 13:05~13:49)の再放送を視聴する方法もありです。

しかし、その再放送も見逃してしまった場合の西郷どんの視聴方法をご紹介します。

 

それは、
U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで見る方法です。

私も利用しています。

 

U-NEXTとは?

 

さて

西郷どんの動画がすべて視聴できるのが
『U-NEXT』(ユーネクスト)です。

私も利用しています。

U-NEXTに登録すると、スマホだとこんな管理画面になっています。

好きな動画を探して見れます。
『見放題』マークがついている作品なら登録していれば何本見ても追加料金なしです♪

これは、『大河』と検索して表示された画面です。

 

『西郷どん』をタップすると、これまでの放送回がずらっと表示されます。

そして、放送直後から1時間くらいたってから、その日の放送話も動画配信スタートされます。

放送から2週間は『NHK見逃し』と表示されています。

 

『西郷どん』の動画を視聴する方法は、動画配信サービスの
『U-NEXT』(ユーネクスト)を利用する方法がおすすめです。

U-NEXTとは、日本最大級のオンデマンドサービスで、現在12万作品を配信しており、映画・ドラマ・アニメ・雑誌・漫画とたくさんの作品を楽しむことができます。

パソコン、テレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機など、いろんなもので視聴可能なので、場所も時間も自由に楽しめますよ♪


さらにU-NEXTでは31日間無料キャンペーンを行っており、登録後31日間は『見放題』と表示された作品はいくらでも見ることができます。

 

お試しなので、31日間以内に解約をすればお金はかかりません。

↓U-NEXTの公式ページを見てみる↓

➔西郷どんの動画を見る

 

ただし
『西郷どん』(NHKオンデマンド作品)の場合はポイントで視聴する動画になります。

登録したら最初にもらえる600ポイントを利用すれば、見たい『●話』をもらったポイントを使えば無料で視聴できます。

私はU-NEXTを利用していますが、お試し期間を過ぎると月額1,990円(税抜き)かかります。

でもポイント作品が見れるように1,200円分のポイントがもらえます。

この画像は私のU-NEXT管理画面です。

月初めに1,200ポイントが毎月もらえます。

これを使えばいいのです。

他にも、過去の大河ドラマやNHKオンデマンドの作品を沢山見たい場合は
『特選見放題パック』を利用した方がお得
です。

1話ごとにポイントを使わなくても、これに入っておけばNHKオンデマンド作品は(配信後2週間以内の作品は含まない)見放題になるんです。

毎月もらえる1,200円(1200ポイント)を使って『NHK特選見放題パック』の月額972円を払うようにしたら、自分で払う必要もありません。

1200-972=228

さらに228ポイントも余る
という感じです。

 

詳しくはこちらの記事で説明しています。

西郷どんの見逃し動画はU-NEXTで安全に見れる!2018大河ドラマ

2018.01.04

見逃した方はこちらでどうぞ

 

西郷どんの19話『愛加那』のあらすじ

奄美大島で吉之助は愛加那のおかげで生きる気力をふたたび持てるようになりました。

そしてお腹をすかせた奄美の子供たちに、自分が持っていた米を食べさせるのですが・・・長にやめて欲しいといわれます。

ユタに「お前の夫がやってくる」と言われていた愛加那は、複雑な心境・で揺れ動いていました。

薩摩の大久保正助が吉之助に定期的に手紙をくれて励ましていました。

愛加那「菊池様は薩摩から手紙が来るといつも狂う。だから手紙を見ないでほしい」

吉之助は奄美で使える鉄の農機具を薩摩に作ってほしいとお願いしていました。しかし、今はそれどころじゃないと断られました。

「菊池様はいつか薩摩に帰る人・・・私達と同じ夢は見れない人・・・」

切ない愛加那の想いが語られます。

吉之助は奄美の子供たちに習字や学問を教え始めたのです。さすが吉之助ですね!

 

ある日、奄美の隣村の人が納めるべき砂糖を隠し持ったとして捉えられていたのです。

しかし、実際にはその農民(島民)は砂糖などとっていません。見せしめにとらえられていたのです。

代官の不正を訴えたい!

そんな想いで愛加那の父親は薩摩に訴えに言ったんですが、帰ってこなかったのです・・・

だから愛加那の兄弟はサツマンチュが嫌い。

 

そしてついに愛加那の家(龍家)にも、代官がやってきて、ありもしない砂糖を隠し持ったと因縁をつけます。

ひどい代官です!


 

そして龍差民さんとお兄さんが代官所に連れて行かれたんです。

島の警護官である『木場伝内』は愛加那を助けに行こうとする西郷を止め説得します。

「これ以上、島のもんにかかわらないでください。大久保正助さんに頼まれている。菊池ではなくあなたは『西郷吉之助』なんだから」と止められます。

 

愛加那は悩んだ末に、代官所押しかける暴挙に!

 

吉之助は代官所破りは重罪になると必死にそれを止にいきます。

代官は愛加那に「わしのアンゴ(愛人)になるなら助けてやる」といいます。

愛加那が自害しようとしたところに吉之助が止めにきます。

そして代官に威圧の説得をして、差民たちを解放させたのです!!

 

代官はカンカンになって菊池源吾のことを薩摩に訴える書状を書こうとしていたところに、木場伝内がやってきます。

木場伝内は書状を出さないようがいいと言い、大久保正助からの書状を代官に読ませます。

そこには、流人『菊池源吾』は、薩摩藩の為に尽力していた『西郷吉之助』だと書かれていたのです。

代官は『西郷吉之助』という人物を知っていました。よって、驚いてこれ以上の暴挙を止めることにしたのです。

 

愛加那の家の人はいいました。

「あの人(西郷)は、悪いことをして流されたのではなく、よいことをして流されたのかもな~」と。

愛加那は未来を受け入れた上で、西郷吉之助(菊池源吾)のところへ行きました。

愛加那「私をアンゴ(愛人)にしてくりしょり」

吉之助「アンゴ、それはできん」

愛加那「あなたが好きだ。」

そして裸になる愛加那

愛加那「あなたが好きだ。アンゴにしてくりしょり。」

そっと着物を着せた吉之助。

西郷「一年前に死ぬことばかり考えていた。この島に来て、あなたにあったから生きようと思えた。そげなおなごをアンゴにはできん。とぅまどん、俺の妻になってくださり」

 

吉之助は愛人(アンゴ)ではなく、愛加那を妻と選んだのです。

幸せそうな吉之助と愛加那の結婚式。

差民「いつまでも、この幸せが続けばいいが・・・」

 

見逃した方はこちらでどうぞ

西郷どんキャスト 『二階堂ふみ』と愛加那役の意外な素顔とは?

2018.04.07

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加