西郷どん43話(11月18日)の動画見逃したらここ

西郷どん43話(11月18日)の動画見逃したらここ

西郷どん 第43話

なほこ
西郷どんの第43話(2018年11月18日放送)の動画を視聴する方法をご紹介します。

 

西郷どん43話のタイトルは『さらば、東京』

なほこ

西郷どんもいよいよクライマックスに突入してきましたね! 
歴史(幕末・明治維新)に詳しい方ならご存知かもしれませんが、子供の頃からこれまでずっと助け合って今の地位まで昇りつめてきた西郷隆盛と大久保利通が、仲たがいします。

いったいどんな状況でそんな残酷なことになってしまったのか?

そこがこの西郷どん43話のストーリー展開の中にあります!

タイトルにもあるように、西郷隆盛は鹿児島へ戻るのですが、あれほどまでに政府の中で活躍し、存在感を持っていた隆盛が、なぜ政府を去ることになったのか・・・

西郷隆盛の悲劇がここから始まったような気もします。

 

お楽しみください!

そ郷どん43話をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫ですよ!

 

大河ドラマ『西郷どん』の見逃し動画をお得に安全に見る方法

なほこ
再放送が土曜日にありますよ

大河ドラマは毎週日曜日に放送されますが、見逃してしまったら、6日後の土曜日に『再放送』があります。

再放送毎週土曜日
(13:05~13:49)[/aside]

 

なほこ
  • 再放送も見逃した
  • 過去のあの回を見たい
  • 気になるキャストの登場回を見たい

などあるかと思います。

そんな時、この方法で西郷どんの過去の放送回が全部見れますよ。

 

西郷どんが見れる動画配信サービスはどこ?

違法にアップロードされた動画ではなく、安全にフルで西郷どんが見れる公式の動画配信サービスはどこなのか?

動画配信サービス 西郷どん配信
U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

 

西郷どんや朝ドラのような『NHKオンデマンド作品』を動画配信しているのは
現在U-NEXTだけ
なのです。

西郷どんの見逃し動画を視聴できるのは
U-NEXT(ユーネクスト)
という動画配信サービスです。

 

 

NHKの動画はポイント視聴作品

 

なほこ
U-NEXTはお試し登録すると【見放題】作品はいくらでも31日間に無料で見れます。

しかしポイントを使わないと見れない動画があります。
『NHKオンデマンド』作品はポイント視聴になります。

 

 

ずばり!こうやってお得に視聴できる!

西郷どんは1話は216ポイントで見れます。

この順番でやってみましょう。

    1. U-NEXTにお試し登録(無料)
    2. 登録したら600ポイントもらえる
    3. その600ポイントで大河の動画を見る
    4. 大河ドラマは1話216ポイント
    5. 2~3日以内に見る
    6. 他の『見放題作品』ならどれでも見てOK
    7. お試し期間31日以内に解約するか継続か決める。

 

テレビでも見れますよ。

 

もっと沢山見たい方は!

  • お試し期間が終わっても毎月1200ポイントもらえる
  • それで『NHK特選見放題パック』の月額972ポイントを払う
  • NHK作品が見放題になる♪
なほこ
私もU-NEXTに登録しています。
この画像は私のU-NEXT管理画面です。

*以上は2018年7月現在の配信状況です。配信内容は変更しますのでU-NEXTページでご確認ください。

 

西郷どん第43話『さらば、東京』のネタバレと感想

 

西郷どん第43回さらば東京

 

アメリカ・ヨーロッパから戻ってきた大久保利通(瑛太)は朝鮮問題よりも富国強兵での国造りを進めたい考えです。けれど、西郷隆盛(鈴木亮平)は、朝鮮に残されている民の事が気になり、自分が朝鮮に単身乗り込んで、残された人たちと一緒に戻ってきたいという願いがありました。

 

  • 西郷の朝鮮行きを阻止する大久保

 

一旦は岩倉具視(笑福亭鶴瓶)が認めた西郷の朝鮮への渡航、しかし大久保はその計画を断固反対します。それだけでなく使い込みをした長州の山形有朋、井上馨が抜けたことで、皆で力を合わせている佐賀や高知が中心となっている今の政府をぶち壊したいというのです。

 

西郷は一人で朝鮮に行っても「心を尽くして話せば、きっとわかってくれる」と言いますが「海外を知らんもんが異国を語るなんて笑ってしまう」と上から目線でいう大久保ですが、西郷の決心は固く一度は岩倉も「朝鮮に行って来い」と認めます。

 

自分の考えが通らない今の政府に、辞めさせてもらうという大久保と、岩倉、岩倉たちがいない政府を守ってきた三条は必死で止めます、その時に心に負担が大きかったのか心臓を抑えて倒れてしまい、岩倉・大久保は残ることになりました。

 

*この時に西郷は今の北朝鮮・韓国・中国と手を結んで欧米に対抗しようとする気持ちが強くて、「今は欧米に負けない強い国にしたい」と言って西郷の話を聞いてくれない。よほど欧米で嫌な目にあったのかしら。

 

  • 大久保の策略で政府から抜ける西郷

 

朝鮮に行くことをあきらめさせたい岩倉と大久保は、天皇陛下の名前を使って「天子様がダメだと言っている」と言って西郷の朝鮮行きを阻止してしまいました。西郷は、朝鮮行きすらできないのなら「自分がこの政府にいる意味がない」と言って辞めてしまいます。新しい政府になって評判の良かった政府の後藤象二郎・江藤新平・板垣退助も西郷に続いて辞めてしまいます。

 

「計画通り」とばかりに大久保は新しい政府のメンバー構成を岩倉に提出します。その中には民から集めた税金を使い込んだ山形有朋・井上馨の名前もあります。新しいメンバーの中に選ばれた木戸孝允(玉山鉄二)は、料亭に招かれたメンバーたちを見て本当にいいのだろうかと悩みます。

 

明治新政府には不満を持つ士族も沢山います、上手くいきかけていた留守政府のメンバーを追い出したら、彼らを慕う士族たちが反乱を起こし、また戦が起こることを恐れたのです。西郷の民を想う力が新政府には必要だと考えて、木戸は、西郷の元に行きます。木戸が引き留めるものの、西郷の決心は変わりませんでした。木戸は新しい政府を頼むと託されて西郷は木戸に別れを告げます。

 

  • 心が通わせられなくなった西郷と大久保

 

鹿児島に帰る前に大久保の家にやってきた西郷、友達として話し合おうとしましたが、「西郷の人を信じるというやり方は甘い!強い国を作るために邪魔なものは排除する、憎まれるのは覚悟の上だ」そう言った大久保に西郷はとても悲しくなります。「俺にどうやって大久保を憎めというんだ」そう言った後「あとは思い切りやれ」と言って笑顔を作り、西郷は大久保の屋敷を出ます。

 

泣き出しそうな笑顔を見せて帰っていく西郷、何も言わずに見送った大久保は、一人になった時、こらえきれずに泣き出します。

 

長屋を出て鹿児島に向かうその朝、弟の西郷従道(錦戸亮)がやってきて、兄の代わりに政府を見守っていくと言います。帰郷する兄の背中に頭を下げる従道。

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加