西郷どんで徳川家茂(14代将軍)のキャスト役は誰?和宮の夫

西郷どんも16話までの放送が終わりましたね。

15話ではついに13代目徳川家定が亡くなります。

そして、のちに15代将軍になる『一橋慶喜』(徳川慶喜)はキャストが松田翔平さんです。

では・・・

14代将軍である、次の徳川家茂はキャストが誰なのか?

西郷どんで徳川家茂はキャスト役は誰?

 

ウツケと言われていた変な将軍様でしたが、夫婦仲はよかったようですね。

篤姫(北川景子)の夫である徳川家定(又吉直樹キャスト)が亡くなりました。

 


では、現在 江戸城では大老の井伊直弼がやりたい放題にたやっています。

安政の大獄

早く将軍がついて欲しいものです。

では、次の将軍と歴史上なっている『徳川家茂』は、一体キャストは誰なのか?

 

実は、今になってもキャストが未発表なのです!

ちなみに、徳川家茂の正室(妻)である『和宮』さまもキャストは未発表。

歴史の流れを知っているだけに、気になりますね~(笑)

 

徳川家茂の実物はこんな顔の人【画像】

 

あれ!?

徳川家茂はこんな人だったようだ。

 

江戸幕府第14代征夷大将軍。将軍就任の前は徳川御三家紀州藩第13代藩主。聡明で幕臣にも慕われていた。勝海舟、曰く「家茂さまの御薨去をもって徳川幕府は滅んだ」。 将軍継嗣問題で井伊直弼ら保守派に担ぎだされたり、公武合体のため皇女和宮との結婚、229年ぶりの将軍上洛など、大きくうねる時勢に、その生涯は翻弄された。

そして20歳の時に亡くなっています。

ということは・・・

もしかして・・・

あの時の男の子?

 

『紀州藩主の徳川慶福(よしとみ)さま』として紹介されていた人です。

まだ子供だったのを井伊直弼が次期将軍にしようと勧めていた人物です。

全て、井伊直弼の思う通りに進んだんですね・・・

 

徳川家茂・徳川慶福

徳川 家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代征夷大将軍。初めは第12代将軍・徳川家慶の偏諱を賜って慶福(よしとみ)と名乗っていた。

実父・徳川斉順は家慶の異母弟で、家茂は第13代将軍・家定の従弟にあたる。将軍就任の前は徳川御三家紀州藩第13代藩主。

徳川斉順(清水徳川家および紀州徳川家の当主)の嫡男だが、父は家茂が生まれる前に薨去している。

祖父は第11代将軍徳川家斉、祖母は妙操院。御台所は孝明天皇の皇妹・親子内親王(静寛院宮)。

第13代将軍・徳川家定の後継者問題が持ち上がった際、家定の従弟にあたる慶福は徳川氏の中で将軍家に最も近い血筋であることを根拠に、大老で譜代筆頭の彦根藩主井伊直弼ら南紀派の支持を受けて13歳で第14代将軍となった。

やはり、あの男の子でした。

13歳で14代将軍となったのです。

『徳川家茂』は20歳で亡くなりました。

 

しかし!

大人になって和宮姫様と結婚するときは、大人の俳優さんだと思います。

一体だれがキャストに?

これまで発表されてきたキャスト一覧がこちらです。

西郷どんのキャスト一覧表!

2018.01.07

 

過去に徳川家茂を演じてきたキャストは?

こちらが大河ドラマやNHKBSで放送された作品で、『徳川家茂』のキャストをやって俳優さん一覧です。

大河ドラマ 放送年 徳川家茂役
勝海舟 1974年 五代目坂東八十助)
花神 1977年 小林芳宏)
翔ぶが如く 1990年 若菜孝史
篤姫 2008年 松田翔太
龍馬伝 2010年 中村隼人
八重の桜 2013年 葉山奨之
一路 2015年 吉沢亮

 

おやおや!!
西郷どんで一橋慶喜役キャストの松田翔太さんも『徳川家茂』のキャストをしたことあったんですね!

おもしろい♪

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加