西郷どんと翔ぶが如くで共通するキャストが多いことに驚く!

2018年の大河ドラマ『西郷どん』と

過去に放送された西郷隆盛をテーマにした1990年の大河ドラマ『翔ぶが如く』

 

この二つにはキャストでも面白い共通点がありました。

 

西郷どんと翔ぶが如くで、二つの大河ドラマに共通する点をまとめてみました。

 

西郷隆盛の大河ドラマ2つに共通するキャスト

 

西田敏行さん

 
1990年の『翔ぶが如く』では主役の西郷隆盛キャスト
2018年の『西郷どん』では語り(ナレーション)を担当されています。

 

*もともとは女優の石原悦子さんが西郷どんの語りをする予定でしたが、体調不良のため西田敏行さんが抜擢されました。

 

実は・・・西田敏行さんのご先祖様は薩摩藩士だったことがNHKの番組『ファミリーヒストリー』でわかったのです。

西田敏行さんの人情と風格は西郷隆盛もクロスする部分が多いですよね。きっと縁があったのでしょう。

西郷どんの「チェストー」「ここらでよかろうかい」「キバレー」は西田さんの想いがとても伝わってきます。さすがですね~。

 

鹿賀丈史さん
(かがたけし)

 

『翔ぶが如く』では大久保利通キャスト

『西郷どん』では島津家の島津斉興(なりおき)キャスト

 

西郷どんでは、息子である島津斉彬を本気で憎み犬猿の仲で、いつまでも藩主の座に執着し、西郷隆盛らも苦しめる藩主役。

 

つまり嫌われ役のキャストである鹿賀丈史さん
しかし、『翔ぶが如く』では、今の瑛太さんが演じている大久保利通のキャストだったので随分違いますよね^^;

 

鹿賀丈史さんといえば『料理の鉄人』の司会をされていた人という印象が強いです。

俳優の中でもすごみのある目力と怒鳴り声で、島津斉興があれだけ憎い人に見えさせるのは鹿賀丈史さんだからことなんでしょう。

28年ぶりの大河ドラマだということです。

1950年生まれ。

 

佐野史郎さん

 

有村俊斎→海江田信義

のキャストでした。

 

西郷どんでは、あの非道の安政の大獄をやった大老『井伊直弼』キャストです。

 

 

北村和夫さんと息子の北村有起哉さん

 

お父さんの俳優『北村和夫さん』は
翔ぶが如くで- 大久保次右衛門(大久保利通の父)キャスト。

 

そして息子の『北村有起哉さん』が
西郷どんで大山格之助役を演じています。

 

お父さんの北村和夫さんはお亡くなりになっていますが、きっと感慨深いものがあるでしょう。

 

翔ぶが如くもこちらで動画視聴できます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加