鈴木亮平さん目にほくろがあった!西郷どん主演

2018年のNHK大河ドラマで主演を務めているのが、俳優の鈴木亮平さんです。

西郷どんの27話(7月22日放送)を見ていたときに、ふと気になったことが。

「鈴木亮平さんの右目の白目の部分に、黒いホクロがある!?」
という事実。

今回は、ちょっと気になったこと。
鈴木亮平さんの目のホクロについて調べてみました。

 

 

鈴木亮平さんの右目に黒いホクロがある

 

 

西郷どん27話では『禁門の変』という京で起きた戦の話でした。

西郷吉之助は薩摩藩の軍を指揮する大役。

主演の鈴木亮平さんもいつも以上に迫真の演技で魅了されました♪

 

そんな中、見開いた鈴木亮平さんの右目に黒いホクロが見えたので、気になってしまいました。

おつかれなのか?とも思いましたが、鈴木亮平さんの目のホクロは前からあったっぽい。

 

そもそも、目のホクロとは病気なのか?目にホクロはできるもんなのか?

調べてみました。

 

目の中のホクロの意味は?ホクロ占い

 

白目や黒目の中のホクロは『お盛んボクロ』ともいうようです。
マジ!?

一方で

目の中のホクロのある場所でも意味合いが違うようです。

 

鈴木亮平さんのように目尻側にあるホクロ
『恋愛において消極的で、相手に声をかけてもらうのを待つ人』だということ。

こちらのサイトにくわしく紹介されていました。

ホクロ占いっておもしろいですね。

⇒ホクロのある場所で運勢がわかる

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加