明智光秀の生涯とは?簡単にわかりやすく!

明智光秀の生涯とは?
簡単にわかりやすく紹介!

2020年のNHK大河ドラマの主人公は、「明智光秀」

なほこ
今回は明智光秀の生涯がどんなストーリーだったのかを、わかりやすくまとめてみたいと思います。

光秀を表現した句です。
「鳴かぬなら 放してしまえ ほととぎす」
「鳴かぬなら 私が泣こう ほととぎす」
ここから光秀の性格が少しみえる気もしますね。

今回、明智光秀の生涯がYouTubeで紹介されているものを集めてみました♪

明智光秀の生涯を6分で解説!

こちらの動画を文字起こししてみました。

漫画明智光秀の生涯

1516年 光秀は美濃国(岐阜県南部)で生まれます。

*「麒麟がくる」では1528年生まれに設定

身分の低い武士の家で決して裕福な家柄ではありませんでした。

「父ちゃんおなかすいたね」
「ああおなかすいたな」
(おなかの鳴る音)

彼の生まれた時代は変化と混乱の中にあり下剋上が繰り返されていました。

光秀
成り上がってやる
なり上がっておなかいっぱい食べるんだ!!!

 

不安定な時代の中、彼は何度も主君を失います。

一時期は美濃の斎藤道三に仕えていましたが、道三が撃たれた後は放浪状態に陥ります。

おなかをすかしボロボロの明智光秀

光秀
私はこんなところでは終わらない・・・
絶対に・・・
(おなかの鳴る音)

光秀は人生のどん底にいました。

そんな彼の人生が、好転する出来事が起こります。

1565年 永禄の変

足利幕府 第13代将軍足利義輝が京都で襲撃されて亡くなります。

将軍を失ったことで、足利幕府は存続の危機に陥ります。

幕府は体制を立て直すため、多くの人材を必要としていました。

牢人姿の明智光秀に声をかける立派な裃姿の武士の漫画

幕府「明智殿そなたの力を貸していただきたい。」

光秀にも幕府から声がかかります。

光秀
私でよければ力をお貸しします。

1568年 光秀は京都に入り、幕府の役人となります。

役人の姿で意欲に燃える明智光秀

光秀
私はここからだ!

ここから成り上って見せる!

ここから光秀の怒涛の出世劇が始まります。

このとき彼は50歳を超えていました。

*大河ドラマ「麒麟がくる」の設定では40歳

光秀の出世を加速させたのは連歌会での活躍

光秀の曽祖父は名の知れた歌人で、その名は京都の貴族の間でも知られていました。

ひ孫である光秀はその関係で会に招待されたのです。

誇らしげに会に出席する光秀

連歌会の人「お待ちしておりましたぞ、光秀どの」

彼はこのチャンスを逃しませんでした。

光秀は曽祖父ゆずりの見事な詩を披露しました。

「おお素晴らしい!」

連歌会の人「見事だ!」

連歌会の人「さすがは明智どの!」

貴族や上級武士にその名が知られていきます。

やがて彼は、新しい将軍義昭のもとで仕事をするようになります。

足利義昭
(あしかがよしあき)

義昭「光秀!君仕事ができるね!」

光秀
もったいなきお言葉

光秀の才能に目を付けた人物はもう一人いました。

それが織田信長

織田信長

信長は戦術を考案する際には、光秀に相談するようになります。

光秀
私の考えではですね・・・

信長「ふむ」

こうして信長と光秀の関係は深まっていったのでした。

光秀は「将軍・義昭」と「織田信長」という二人に仕える両属状態にありました。

最終的に光秀は将軍ではなく、信長を選びます。

義昭「え?光秀?!」

信長「ついてまいれ、光秀よ」

光秀「は!信長さま」

この選択が彼の人生、そして日本の歴史を大きく変えることになります。

光秀は信長の下でも才能を発揮、異例の出世を果たしていきます。

・高屋城の戦い

・長篠の戦い

・越前一向一揆殲滅(せんめつ)戦

光秀は数多くの戦いに参加、戦果をあげていきます。

そして丹波の国攻略を任されることになりました。

*画像引用:日本中近世

彼は丹波の国を平定することに成功

信長の光秀に対する信頼は強くなっていきます。

信長「丹波の国での光秀の働きは、天下の面目を施した」

光秀もまた信長の事を尊敬していました。

光秀
もったいなきお言葉・・・

光秀の信長に対する敬意は家法の中にも表れています。

光秀
瓦礫のように落ちぶれ果てていた自分を召し出し

そのうえ莫大な人数を預けられた

一族家臣は子孫に至るまで、信長さまへのご奉公をわすれてはならない

しかし

1582年6月21日早朝

明智光秀は織田信長に対して、謀反を起こします!!

日本の歴史を大きく変えた「本能寺の変」です。

 

明智光秀は兵を率いて、本能寺に滞在していた信長を急襲

光秀軍は13000。対する信長の周囲の兵は100人もいませんでした。

圧倒的な軍勢差に加え、寝込みを襲われたことで、信長はなすすべがありませんでした。

 

信長
人間50年下天のうちをくらぶれば

夢幻のごとくなり

一度生を受け、滅せぬもののあるべきか

信長を討った後、光秀は京都に入り安土城を押さえます。

新政権をたてようとしますが、協力するものはわずかでした。

やがて信長の訃報を聞き、中国地方から引き返してきた秀吉軍との戦い
(山崎の戦)

戦火の中に現れる秀吉の漫画

豊臣秀吉「御屋形様の仇じゃー!!!」

明智光秀はこの戦いに敗北、自ら命を絶ちます。

本能寺の変からわずか11日後の事でした。

明智光秀、彼はなぜ謀反を起こしたのか・・・

その理由は現在でも明らかになっていません。

今日の名言

光秀
泣かぬなら

私が泣こう

ほととぎす

 

 

明智光秀って何した人? 前編【麒麟がくる】

「それいけ! れきしクンTV」さんの動画より。

学校の授業では、本能寺の変以外あまり登場することのない明智光秀
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は本能寺の変以外に一体なにをしてきた人なのか?
ドラマを見る前に絶対に知っておきたい明智光秀の生涯をれきしクンがご紹介します!
前編は1556年〜1573年まで!

明智光秀って何した人? 後編【麒麟がくる】

後編は1573年〜1582年まで!

なほこ
明智光秀は「本能寺の変を起こした人」というイメージが強いですが、私は頭脳明晰で教養も深く、部下にも慕われる優しき武将で愛妻家だったのです。

「麒麟がくる」で明智光秀の人生が紹介されるのはうれしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加

こちらもお楽しみ下さい♪