西郷どん平岡円四郎どんな人?キャストは!誰に暗殺された?

西郷どん26話で登場の一橋慶喜の家臣『平岡円四郎』はどんな人?

キャスト俳優は?

平岡円四郎は誰に暗殺された?

ということで、26話で一橋慶喜の身代わり(影武者)として暗殺された家臣の平岡円四郎についてまとめてみました。

西郷どんで平岡円四郎のキャスト俳優は誰?

西郷どん26話(2018年7月15日放送)
『西郷、京へ』

西郷隆盛(吉之助)が島流しから帰還し、いよいよ京で政治の表舞台で活躍を始めるようになります。

坂本龍馬(小栗旬)
岩倉具視(笑福亭鶴瓶)
勝海舟(遠藤憲一)
桂小五郎(玉山鉄二)
さんなどの豪華な追加キャストがちらっとまず登場した回でもありましたね♪

見逃した方はこちらでどうぞ

 

 

そんな中、一橋慶喜の家臣に『平岡円四郎』という存在感のひときわある家臣が登場しました。

あのキャスト俳優さんは・・・

山田純大さんですね。

 

 

平岡円四郎とはどんな人?

平岡円四郎(ひらおか えんしろう)

1822~1864年

江戸時代末期(幕末)の一橋家の家老。

一橋慶喜の小姓で、将軍世継問題で左遷されました。(安政の大獄で、大老・井伊直弼から一橋派の危険人物として処分されたのです)

一橋慶喜が将軍後見職につくと、家老に復権しました。

別称は方中・円外。

旗本・岡本忠次郎の子で、旗本・平岡文次郎の養子。近江守。

 

平岡円四郎を殺した犯人は誰?

大河ドラマ『西郷どん』では、一橋慶喜の身代わりで暗殺されたことになっていましたが、真相は『平岡円四郎』が狙って暗殺されたのです。

水戸藩の尊王攘夷派に京都で暗殺されました。

 

 

暗殺された理由『奸臣』(かんしん)とは?

平岡円四郎は、一橋慶喜が上京し公武合体派の諸侯の中心となるが、裏で動いているのは平岡円四郎と用人の黒川嘉兵衛によるものと攘夷派には奸臣(かんしん)と見なされており、江幡広光、林忠五郎らに暗殺された。

 

奸臣とは、国を傾けた臣下のこと。

佞臣、獅子身中の虫とも。
対義語は忠臣。
奸臣と呼ばれる理由 能力もないのに高い地位についたもの、地位を賄賂で手に入れたもの、 国政を壟断したものなど様々

 

西郷どんの平岡円四郎にみんなの感想は

感想
平岡円四郎は水戸藩士に暗殺されているが、慶喜の身代わりではない。能力の高さゆえである。
感想
平岡円四郎の暗殺を機に、慶喜がテロに脅え、狡猾な政治家に転身した印象になっていた。
感想
平岡円四郎暗殺も、結局水戸藩の問題ってことですか。 はああー
感想
平岡円四郎は実際は家老の家柄で、渋沢栄一を取り立てたように人を見る目があり、尊皇攘夷派と公武合体派がせめぎあう時期にあんな軽率な言動をしたとは思えない。
感想
平岡は安政の大獄あたりから活躍していた人。西郷どんに平岡円四郎が出てきたのは少し嬉しかったが、嫌な家臣のまま殺害されたのは残念…

平岡円四郎を演じたキャスト俳優

2018年大河ドラマ『西郷どん』では、山田純大さんが平岡円四郎のキャストでした。

大河ドラマ『徳川慶喜』の時に平岡円四郎のキャストを務めた俳優さんが
新井康弘さんです。

*https://ameblo.jp/paradise51/entry-10722671059.htmlより

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加