西郷隆盛の弟役の錦戸の名前『しんご』は本当だった?

西郷隆盛の弟役の錦戸の名前『しんご』は本当だった?

西郷どんでは西郷隆盛の一生をテーマに描かれていますが、西郷隆盛の弟たちも重要な役割を担って登場しています。

その中で錦戸亮さんが演じる弟『西郷従道』ですが、

西郷信吾(しんご)

という名前で呼ばれています。

この西郷どんでの『しんご』とは、実際の名前だったんでしょうか?

調べてみました。

 

 

西郷隆盛の弟 西郷従道が信吾(しんご)という名前は本当?

 

西郷どんのキャストの中でも注目なのが『錦戸亮』さん。

 

錦戸亮さんが演じるのは、西郷隆盛の弟である
西郷従道の役です。

 

西郷隆盛の弟の名前

西郷隆盛の兄弟は全部で7人いました。

男が4人
女が3人

生まれ順番ではこうなります。

誕生年 名前 関係
1828年 西郷隆盛 長男
1832年 西郷琴 長女
1833年 西郷吉二郎 次男
1838年 西郷鷹 次女
1839年 西郷安 三女
1843年 西郷従道 三男
1847年 西郷小兵衛 四男

 

西郷従道は信吾(しんご)と言われていたのか?

 

西郷どんで錦戸亮さんが演じる西郷従道は、今現在
「しんご」とみんなに呼ばれています。

 

 

西郷従道の読み方

読み方は二種類あります。
じゅうどう
つぐみち

西郷従道は『さいごうじゅうどう』と読むのが西郷家の正訓だそうです。

兄の西郷隆盛を「大西郷」と称するのに対し、従道を「小西郷」と呼ぶ。

 

 

 

西郷信吾(しんご)という名前は?

『信吾』しんごは通称の呼び方です。

西郷隆盛も通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と順次変更しています。

 

 

薩摩の郷中仲間たちの中でも特に年下の西郷信吾は、みんなにとっても弟的な存在そして可愛がられていますね。

 

西郷どん23話の『寺田屋騒動』のときの西郷信吾を見ていると、仲間(先輩)通しが斬り合うのを目の前で見てショックを隠しきれない信吾の幼さがぐっときました・・・

 

西郷信吾の演技によって、仲間同士が斬り合うことの残虐さが表現された感じがしました。

西郷どんの23話動画を見逃し視聴!23話ネタバレ感想も

2018.06.18

西郷どんで錦戸亮の子役キャスト3人いた!兄弟何人?

2018.06.20

西郷どん錦戸亮はいつから(何話から)登場するかわかった!

2018.06.03

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

なほこ

今回は記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは今後も大河ドラマをもっと深く楽しめるよう新しい情報を配信していきます♪

LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできます。

何か気になることや調べてほしいことなどありましたらLINE@にてお気軽にコメントいただけると、記事にしてお伝えしますね!

↓こちらから↓
友だち追加