西郷どんの動画12話を見逃し視聴する方法!3月25日あらすじ感想まとめ!

西郷どんの動画12話を見逃し視聴する方法!3月25日あらすじ感想まとめ!

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の第12話が、3月25日(日)に放送されました。

12話タイトルは『運の強き姫君』です。

西郷どんの1話~11話までの動画を見逃した方や
西郷どんの12話を見逃した方がいても大丈夫です。

安心してNHK大河ドラマ動画が視聴できるサービスがあります。

西郷どんの動画視聴方法や、3月25日の第12話のあらすじ・感想をネタバレ紹介しています^^//

➔西郷どんの動画を見る

西郷どんの動画で12話を視聴する方法

 

2018年3月25日に放送された西郷どんの12話は『運の強き姫君』

さて

西郷どんの12話を3月25日に見逃した方へ

動画を視聴する方法は2種類あります。

4月7日(土)の再放送を同じNHKのチャンネルで視聴するのもありです。

しかし

  • その西郷どんの12話再放送も見なかった方
  • 西郷どんの前回の11話が見たい方
  • 西郷どんの1話からずっとぶっ通しでイッキ見したい方

にもまとめて動画視聴できる方法があります。

 

それは、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで見る方法です。

なぜこれしかないかといいますと・・・

  • 今はまだ、レンタルビデオショップに出ていない
  • まだ西郷どんのDVDが作られていない
  • U-NEXT以外の動画配信サービスではNHK大河ドラマは配信されていない

という状況です。

 

動画配信サービスとは?

一昔前までは、何か映画や過去のドラマなどを見たかったら、ツ◯ヤとかのレンタルビデオ店で借りて来て見る という方法が一般的でした。

しかし

今は大きく変わってきました。

U-NEXTなどのような『動画配信サービス』が主流になりつつあり、外でDVDやBLU-RAYを借りて来なくても、動画配信んサービスに加入していたら、家にいながら見たい作品を選んですぐに見れるのです。

かなりこのサービス業界は急成長しています。

 

動画配信サービスには

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)
  • Hulu(フールー)
  • dTV(ディーティービー)

などが有名です。

各社ごとにサービスも充実していて、お試しで登録してその期間は無料で利用できます。(見放題の対象作品はどれも無料)

スマホでも見れるので、外出先や自分の部屋や、布団の中ででも見れて便利なんです♪

 

西郷どんの動画をU-NEXTで視聴するならこちらから

 

西郷どんの12話にはビッグなキャストが登場します!

泉ピン子さんです!

本寿院(ほんじゅいん)という役のキャストです。

貫禄ありますね~^^

 

12話のタイトル『運の強き姫君』

西郷どんの動画がすべて視聴できるのが『U-NEXT』(ユーネクスト)です。

 

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

西郷どんの見逃し動画はU-NEXTで安全に見れる!2018大河ドラマ

2018.01.04

そして早速ですがこちらから西郷どんは視聴できます。

➔西郷どんの動画が見れる『U-NEXT』の公式ページを見てみる

➔西郷どんの動画を見る

 

西郷どんの12話『運の強き姫君』のあらすじ

 

 

前回の11話では一命をとりとめた島津斉彬。

 

そしてついに!

お由羅騒動で遠島に行かせられていた『大久保正助の父』が戻って来たのでした!よかった!

西郷吉之助の父も母も亡くなっていた後でした・・・

さて、篤姫が徳川家将軍の『徳川家定』(又吉キャスト)に嫁ぐことになっていましたが、なかなか事が運ばないので、篤姫の教育係の幾島(南野陽子)がイライラします。

 

「いつまで待たせるのじゃ!」と

お輿入れが決まらぬまま、篤姫は江戸に来て2年も経っていたのです。

横槍を入れるのは彦根藩の井伊直弼だった。

そこで幾島から提案したことが!

大奥からアプローチしてみる!ということでした。

その方法とは・・・徳川家定(又吉)の母『本寿院』様にお近づきになって、輿入れを進めていくという作戦だったのです。

斉彬もその作戦にのりました!

西郷吉之助も幾島に協力を頼まれますが・・・

ひー様(一橋慶喜)から聞いた話『家定様は大ウツケなので世継は作れん』ということ。

つまり、篤姫は子供(世継)となる子供を生み、世継の母にはなれないのに、大ウツケと言われる将軍様のところへ嫁にいくのでした。

吉之助は篤姫さまがかわいそうに思っていました。

 

篤姫もいまは公方様(家定)に嫁ぐことを望んでいました。

さて、

品川宿の磯田屋です。

なんと!幾島も一緒に来たのです!

幾島の企みとは??

 

なんと幾島は、磯田屋で自分の素性(位)を隠して、内状を探りに来たのでした。

伊達様のご家中は?

前田様のご家中は?

と質問します。

西郷吉之助も頑張りました。

篤姫の縁談が進むように、磯田屋でお金を使って踊ったり飲んだりと接待です。

さて、薩摩藩に残っている大久保正助(瑛太)が必死にもがいていました。

 

江戸城の大奥にやってきた幾島(南野陽子)

そして、徳川13代将軍『家定』の正母である『本寿院』に会うのです。

これが泉ピン子さんでした!

 

家定の乳母『歌橋』もいました。

本寿院は、我が子『家定』の前妻たちが2人も先に亡くなったことで、次の妻(御台所)には先に亡くならないことを条件に望んでいました。

そこを幾島がはっきり言ったのです。

『篤姫様は運の強きお方です!』と。

見逃した方はこちらでどうぞ