西郷どんの動画9話を見逃し視聴する方法!3月4日あらすじ感想まとめ!

西郷どんの動画9話を見逃し視聴する方法!3月4日あらすじ感想まとめ!

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の第9話が、3月4日(日)に放送されました。

西郷どんの1話~8話までの動画を見逃した方や
西郷どんの9話を見逃した方がいても大丈夫です。

安心してNHK大河ドラマ動画が視聴できるサービスがあります。

西郷どんの動画視聴方法や、3月4日の第9話のあらすじ・感想をネタバレ紹介しています^^//

➔西郷どんの動画を見る

西郷どんの動画で9話を視聴する方法

 

2018年3月4日に放送された西郷どんの9話は『江戸のヒー様』

8話で西郷吉之助(隆盛)は、一人目の妻『伊集院須賀』と離縁します。

そしてついに!

薩摩藩主 島津斉彬(渡辺謙)の命により、江戸へ行くことになった吉之助。

いよいよ薩摩(鹿児島)から江戸での西郷隆盛の展開が始まるのが、『西郷どん9話』です!!

 

さて

西郷どんの9話を3月4日に見逃した方へ

動画を視聴する方法は2種類あります。

3月10日(土)の再放送を同じNHKのチャンネルで視聴するのもありです。

しかし

  • その西郷どんの9話再放送も見なかった方
  • 西郷どんの前回の8話が見たい方
  • 西郷どんの1話からずっと流しで見たい方

にもまとめて動画視聴できる方法があります。

 

それは、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで見る方法です。

なぜこれしかないかといいますと・・・

  • 今はまだ、レンタルビデオショップに出ていない
  • まだ西郷どんのDVDが作られていない
  • U-NEXT以外の動画配信サービスではNHK大河ドラマは配信されていない

という状況です。

 

動画配信サービスとは?

一昔前までは、何か映画や過去のドラマなどを見たかったら、ツ◯ヤとかのレンタルビデオ店で借りて来て見る という方法が一般的でした。

しかし

今は大きく変わってきました。

U-NEXTなどのような『動画配信サービス』が主流になりつつあり、外でDVDやBLU-RAYを借りて来なくても、動画配信んサービスに加入していたら、家にいながら見たい作品を選んですぐに見れるのです。

かなりこのサービス業界は急成長しています。

 

動画配信サービスには

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)
  • Hulu(フールー)
  • dTV(ディーティービー)

などが有名です。

各社ごとにサービスも充実していて、お試しで登録してその期間は無料で利用できます。(見放題の対象作品はどれも無料)

スマホでも見れるので、外出先や自分の部屋や、布団の中ででも見れて便利なんです♪

 

西郷どんの動画をU-NEXTで視聴するならこちらから

西郷どんの9話にはビッグなキャストが登場します!

俳優の松田翔太さんです。松田翔太さんは『徳川慶喜』公役。

9話のタイトル『江戸のヒー様』ってなんやねん??って思った人がいたら、そのヒー様が松田翔太さん(徳川慶喜)

なんかチャラそうな設定で初登場してますね笑

松田翔太さんが時代劇といえば、やっぱこれのインパクトが強い!

(auのCMの桃太郎)

話が脱線しましたが

西郷どんの動画がすべて視聴できるのが『U-NEXT』(ユーネクスト)です。

 

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

西郷どんの見逃し動画はU-NEXTで安全に見れる!2018大河ドラマ

2018.01.04

そして早速ですがこちらから西郷どんは視聴できます。

➔西郷どんの動画が見れる『U-NEXT』の公式ページを見てみる

➔西郷どんの動画を見る
 

西郷どんの9話のあらすじ

大河ドラマ「西郷どん」
第9回「江戸のヒー様」本日放送!! 吉之助、ついに江戸へ!
大山・俊斎に連れられた品川宿にて、ふきと再会する。
さらに「ヒー様」と呼ばれる謎の男との出会いも…!

西郷どんの9話の感想

2018年3月4日(日)の西郷どん9話を見て、私の感想です!^^

 

薩摩を立った吉之助。
薩摩藩主の島津斉彬公のお供で江戸へ行きました。

解説では、薩摩藩(鹿児島県)を立って45日で江戸(東京)へ到着したと言われました。

歩きだと45日かかるんですね~!今の私達では無理かも。昔の人は足腰が強かったんでしょう。

 

9話の新しいキャスト(登場人物)は

 

最初のオープニングで紹介されていた脇役キャスト

  • 大山格之助➔『北村有起哉』
  • 有村俊斉➔『高橋光臣』
  • タマ➔『田中道子』
  • 迫田友之進➔『浜田学』
  • 一橋慶喜➔『松田翔太』
  • ふき(およし)➔『高梨臨』
  • 徳川家定➔『又吉直樹』
  • 喜久➔『戸田菜穂』
  • 阿部正弘➔『藤木直人』
  • 徳川斉昭➔『伊武雅刀』
  • 井伊直弼➔『佐野史郎』

の名前がありました。

松田翔太さんや高梨臨さん、又吉直樹さんなど注目です。

 

江戸の薩摩藩上屋敷には、藩主の島津斉彬やその家族を筆頭に、千人以上の藩士が暮らしていました。

 

薩摩侍と江戸の女郎の戯れ歌

『飯盛りを 夜っぴき寝かせぬ くつわ虫 そのくせに 花は紅 ものはぶし』

これは近所の品川宿で歌われた戯れ歌です。

この意味は、女郎を一晩中寝かせない薩摩侍。その割に金の払いは悪い薩摩侍という意味なのです。

門限は9時。
薩摩藩邸の規則は厳しくなりました。

そして吉之助が暮らす部屋もありました。

すると!なんと!

薩摩で郷中の仲間だった

  • 大山格之助➔『北村有起哉』
  • 有村俊斉➔『高橋光臣』

がいたのです♪

よかったよかった^^

井伊直弼は佐野史郎さんがキャスト。なんだか不気味な人ですね^^;

というか、井伊直弼は彦根藩主だった初めて知りました。

浦賀に黒船が来た時に、「打ち払えばいい」という意見がでて、それに対して井伊直弼が「勝てる見込みがないなら開国を受け入れるしかありません」と言ったのです。

島津斉彬は、その判断に反対でした。開国に反対だったのです。

 

ちなみに、こちらが徳川家定役の又吉直樹

 

磯田屋でふきと再開

品川宿の『磯田屋』にいった吉之助と仲間。

そこに接待したのが小玉(タマ・田中道子) しかし、吉之助は帰ろうとします。

そこで偶然会ったのが『ふき』(高梨臨)だったのです。

 

ご贔屓の「ヒー様」が呼んでいると呼ばれたふき。他の女郎が羨ましがります。

そのヒー様とは??

西郷吉之助を描くヒー様。

 

殿のお住いに呼ばれた吉之助。

お庭方えおめいじ
られました。

そしてついに
薩摩藩主 島津斉彬に会うのです。

そして命じられたのが『小石川にある水戸藩主のところへ行け。大事な書状を渡す役目』でした。

江戸の水戸藩邸に行った吉之助。

水戸藩主 徳川斉昭と会う。

そして、その息子がヒー様だったのです。

見逃した方はこちらでどうぞ