西郷どんキャスト 『二階堂ふみ』と愛加那役の意外な素顔とは?

西郷どんキャスト 『二階堂ふみ』と愛加那役の意外な素顔とは?

西郷どん、つまり西郷隆盛(西郷吉之助)も、いよいよ2人目の嫁がそろそろ登場するようですね。

西郷どんの3人の嫁といえば

  1. 伊集院須賀(いじゅういんすが)
  2. 愛加那(あいかな)
  3. 岩山糸(いわやまいと)

です。

(1人目の嫁『伊集院須賀』)

(3人目の嫁となる岩山糸)

今回は、2人目の嫁『愛加那』のキャストとして、早くから話題に名前も発表されていた女優の
『二階堂ふみ』さんについて、意外な素顔をご紹介します^^

西郷どんキャストの二階堂ふみ

 

二階堂ふみさん。

人気も高く、演技力も高く評価されている実力派の女優です。

もう二階堂ふみさんはいろんなドラマや映画に出てますね~!

大河ドラマ『西郷どん』のキャスト(西郷隆盛の嫁 愛加那役)に決まったのも、かなり早い段階からでした。

さすがな女優さんですね。

 

西郷隆盛の2人目の嫁『愛加那』とは?画像


奄美大島に住んでいる島嫁

島津斉彬が亡くなり、絶望する西郷隆盛を救った女性です。

生命力にあふれ、誰にも媚びない奄美大島の娘でした。

・天保8年(1837)、龍一族の娘として生まれた。
・少女期から芭蕉布を織り始め、やがて村の女たちに教えるほどの腕前になる。
・気丈で働きものだった。
・安政6年(1859)、鹿児島から遠島になった西郷吉之助と結婚し、この家で暮らした。
・菊次郎と菊草の二児に恵まれたが、三年後、吉之助は島を去り、やがて二人の子も西郷本家へ引き取られた。
・吉之助は明治維新の立役者の一人として歴史に名を残した。
・愛加那は、この家でひっそりと暮らし、ひたすら夫と子らに会う日を待った。
・明治35年(1902)8月、大雨の中を畑仕事に行き、そこで倒れた。享年66歳。

⇒こちらの記事に詳しく書かれていました。

 

島流しにあった西郷吉之助に、愛と生きる喜びを教え、2人は結婚することになったのです。

愛加那と西郷隆盛の間には、2人の子供ができました。

長男が『菊次郎』です。

下の子は女の子です。

愛加那は、西郷隆盛に愛されます。

 

その『愛加那』のキャストとして選ばれたのが女優の二階堂ふみさん。

奄美大島にも近い、沖縄出身の二階堂ふみさんなのです。本当の『愛加那』に似ている部分もあるのかもしれませんね^^

 

二階堂ふみさんの意外な素顔とは!

 

2018年4月5日放送の『徹子の部屋』に、女優の二階堂ふみさんがゲストで出演されました。

テレビ朝日の新ドラマ(探偵物語)の番宣だったのかもしれません。

その番組を見ていたんですが、二階堂ふみさんのイメージが大きく変わりました!

実は普通の女優さんだと思っていた私です^^;

では、

どんな内容だったのか、まとめてみます。

 

なんと慶應義塾大学の女子大生!

頭よかったんですね~。23歳の現役女子大学生。

沖縄出身で、14歳で映画デビューし、出演映画は26本。

演技派で『カメレオン女優』とも呼ばれている。

 

二階堂ふみの家族と子供の頃

沖縄出身。

一人っ子だった。

子供の頃は木登りが好きな子で、空手もやっていた。

小学校では友達が多いタイプではなく、1人で一輪車に乗って遊んだり、母親と映画館によく行っていた。

小学6年生の時に、沖縄美少女図鑑にのった。

両親はのちに離婚したが、今でもそれぞれと会って、親子がお互いに自由に伸び伸びと暮らしているので幸せである。

父親の仕事は料理人。

どちらかというと自由な人で、歴史が好き。淀君の役をした時にすごく喜んでいた。

母親はイケメン好きでおしゃれな人。

だけどちょっと厳しい。

祖母が沖縄に住んでいて、二階堂ふみさんと母親と祖母の3人でキューバに旅行に行ったりした。

 

二階堂ふみの意外な趣味

写真を撮るのが好きで、二階堂ふみさんがモデルのモトーラ世理奈ちゃんを撮影した写真集が最近発売になっている。

月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ [ 二階堂 ふみ ]
また、『座席』が無性に気になって、飛行機?などに乗った時に、メジャーで測って記録していた時期もある。

 

また、2年くらい前から、児童養護施設に行って、子供たちと料理をしたりしている。

20歳になった時に、子供も好きだったし、その子供達が楽しめることがあったらいいな~と思って初めた。

今では一緒に料理をしたりしていると、子供たちが元気で自分が元気をもらって帰っている。

 

 

西郷どんのキャスト表一覧!坂本龍馬役の俳優は誰に?

2018.01.07