桜庭ななみ 西郷どんの西郷琴役キャストに!中国語と韓国語も流暢♪

大河ドラマ初出演で追加キャストに抜擢された桜庭みなみさん

桜庭みなみさんの役柄は、西郷家の長女で吉之助(隆盛)を慕い支えていく妹・西郷琴です。

西郷どんは言わずと知れた鹿児島県が大きな舞台ですが、女優の桜庭みなみさんは鹿児島県出身なのです。

 

西郷どんキャスト 桜庭みなみ

桜庭みなみさんの西郷どんキャスト起用について
NHKの櫻井賢氏は
「西郷家の長女 西郷琴は、あれだけの大家族のお姉ちゃんとして切り盛りし、“薩摩おごじょ”というような松坂さんのような肝っ玉母さんみたいになっていく…という存在の方がいいと思い、鹿児島出身の桜庭さんとお話しする機会があったのでこういうご縁になった」と話されています。

 

桜庭みなみ 中国語と韓国語が上手かった!

桜庭みなみさんは韓国語と中国語が堪能。

西郷どんで同じ西郷隆盛の兄弟役キャストの渡部豪太さんいわく「なんでも韓国語を知っている。」と驚いてました。

桜庭みなみさんはその理由を

勉強している。
中国語と韓国語を勉強していて、留学経験がある。

韓国語と中国語を勉強するようになったきっかけは
「ドラマが好きで、それがきっかけで韓国・中国にハマった。」とのこと。

1月4日放送の『ごごなま』に出演された桜庭みなみさんは、流暢な韓国語と中国語の西郷どんの番宣を披露されました!

かなり上手かった!

 

桜庭みなみの代表作品

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です